FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 皇室のことなど › プロの皇族
2018-10-26 (Fri) 03:49

プロの皇族

深夜に目が醒めてしまいました。

紀子さまがお一人でオランダを訪問しておられます。着いて早々に和服姿で王族に会っておられます。通訳なし。お一人で堂々と。何やらかすかの不安は不要。当たり前のことではありますが、それがそうでないのが、現・皇室。

皇族らしいうつくしい身のこなしでいられて、迎える皆さまの笑顔がウソっぽくありません。

それが嬉しいのです。シンプルに、そう。

2月の、国内でのやはり結核関連の行事の折りの写真も同時に出ていて(ここでご紹介できず残念です)やはり、今の目で見ると、紀子さま、はっきりと苦しんでおられる顔をしておられます。

長女さんのことが、いっさい表に出されなかったなか、本当にお苦しかったのだな、と思います。

好きとか擁護とかでない、含むところは(エラそーに言うなKUON)あります、卑近な例をあげれば、口元がいつも窮屈そうです、それもシュウトメさんのご注意の結果だとも云われています。大変な道を来られたのでしょう。

昔のイメージの妃殿下、というより近代皇室のプロの皇族だと、紀子妃殿下を思っています。

メディアはやりたい放題、いつでも。このご訪問のことも「一人での外遊は初めて」とか書いてやがったところがありました。「外遊」に、底意地の悪いイヤな意図を感じました。紀子さんのお目には、そういったものは届かない、気にしないように生きて来られたのだとは考えます。そういう泰然ぶりも、いいように芽が出たり、例のあの男の件のようになってしまったり。なかなか公人であることも難しいよねえ、きっと、と思います。

2月の時よりはお気持ち、お楽になっておられるか。子どもに関しての問題、どんな親にも大変なことがいっぱい。お顔に出されないようにしておられても、比べて見てみたら、一時期の心痛の深さがわかるほど。親の心子知らず、妻の心夫知らず。

眠気が戻って来ました。もういっとき、眠りたいと思います。

【ハーグ共同】オランダ訪問中の秋篠宮妃紀子さまは24日、同国西部ハーグで開かれた「第49回肺の健康世界会議」開会式に出席された。1990年に秋篠宮さまと結婚し皇族になって以降、単独で海外を訪れるのは初めて。28日に帰国する。
 同会議には世界各地から研究者や医療従事者、市民団体関係者らが集まり、肺の健康に関するシンポジウムやワークショップなどを実施。開会式にはオランダのマルフリート王女も出席した。
 紀子さまは結核予防会(東京都)の総裁を務めており、25日にはハーグで行われる秩父宮妃記念結核予防世界賞授与式に出席し、あいさつする予定だ。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-10-26

その通り * by ゴネコ
KUON様、おはようございます。
紀子さま、オランダでのご公務、報道は少ないながら誠にすばらしい。立派なキャリアウーマン(←古い)です、紀子さまは。

つべなんかでは、雅子派、紀子派とか言っている輩もいるようですが、問題はそういうことではない。
そもそも長男夫婦がしっかりしていたら叩かれることもないわけで、やれと言われたことをやると、出しゃばりだのわざとらしいだの叩かれてしまうのは、やれと言われたことができないアホが上にいるので、紀子さまが何かやると上のアホっぷりが目立ってしまうからでしょう。何をやっても人並み以上に、いえ、これ以上はできないでしょうというくらいにこなしてしまう紀子さまを見て、あたしにはできない~と思うのは、あちらの勝手。(紀子さまは努力家だと思います。)
それを汚い言葉やゲスな報道でたたきまくるのは品性下劣。
更衣簒奪をねらっているなど、この時代、この日本でありえません。秋篠宮家を守りたい、ご夫君の顔に泥を塗るようなことだけは避けたい、そう思ってのご努力、ご精進でしょう。
そういう一歩一歩が積み重なって、もうどうにもならんところまでヒラキができてしまいましたがな、マタコはん。
いくら報道統制しても、自分らアホをあげてもらっても、実際にお目にかかった人たちは、紀子さまの妃殿下ぶりを知っています。
人の口に戸は立てられぬ。
民の声は国の声。
ジワジワと、どうしようもなく包囲網が狭められていくのを誰よりも感じているのは、あのアホ夫婦でしょうよ。
やれるもんならやってみろ、と最近では思います。
次代の公務として、多くのことを簡略化する。
それもいいでしょう。キチャナイものを見なくて済みますから。
でも、露出が少なくなれば、お花畑だって皆さんがミテコ様はこーだったのに、と露出過多の自愛婆と比べて、マタコ様はダメねー、って言われるようになります。
今までマタコ様おかわいそう~、とかばってくれていたお花畑が敵になるわけです。かといって、今さらやめますとは言えないだろう。言えるときもあったのに。進むも地獄、行くも地獄。身から出た錆ですね ← ゴネコの予言。

朝からスイッチ入ってしまいました。
よーし、今日は仕事ができるどー。

失礼いたしました。

昨夜の夢 * by ラピスラズリ
夜目覚めて机に向かうなんてなんだかロマンチックですね。
私は夜中に目が覚めることも全くないのですが、途方もない不吉な夢を見す、
エリザベス女王が亡くなられたのです。私は女王さまと勝手に縁があって学生時代にはお側で通訳をしてて、あれ?私いつの間にこんなに英語が出来るようになったのかと夢の中で真面目に訝しんだのでした。
母ともいつかバッキンガム宮殿に行って女王に手を振ろうねと言っていたのですが果たせませんでした。
私はエリザベス女王はそれこそ本物の王族のプロだと思います。
優雅で美しく親しみやすさと毅然とした気品もあり何より公務に対する真摯な姿勢が好きです。
あまりに巨星過ぎて代替わりをしたとき誰がなっても女王にあった圧倒的なオーラは遠く及ばず小粒感は否めず失望されるんじゃないかな。
我が日本は張りぼてパフォーマンスだけだった前任者の後だから本当はやり易いかもしれないのに何せお後がちっとも良くないのでどうなることやら。
まさ丼に至っては出来ないことだらけで普通なら怖くて後退りものなのにいつも笑顔でバネ仕掛けの人形みたいにのべつ手を振るだけの誰にでも勤まりそうなアクションのみ。
大勢の人と話せないなんてそれだけで資質を欠いているのに放置黙認してきた両陛下。国民と日本の行く末を思えばこんな対処はあり得なかったはす。
底無しの無能が改善するはずがないことを知っていてまさ丼をヨイショしてきたのではないか?
皇太子妃が紀子さまでなくて良かったわね。
まさ丼は何も出来ないことを知ってるからしゃしゃり出やすい妙な役職を作ったのよね。
策士の誤算は今急速に化けの皮が剥がれてきたこと。
さて思惑通りにいかない気もするわね。

紀子さまは久子妃と並んで有能な皇族のプロと思うけど娘二人は足元にも及ばないわね。紀子さまの背中を見て学んでこなかったのでしょうね。
眞子サンさが傷心にも関わらず公務に臨む態度が立派と讃える向きもあるけど私は全く立派だとは思わない。
内親王として至極当然のことで誉めること自体甘やかしてるわ。

考えてもみて。
一般国民はどんな家庭の修羅場に立たされようと職場に出て仕事しても立派なんて絶対に言われないわよ。
給料を貰っているんだから仕事するのは当然でしょ?
眞子サンは庶民を遥かにしのぐ皇族費をもらってるんでしょ?
どこが立派なの?
内容も全てお膳立てされた顔見せ挨拶程度のことでしょ?しかも送迎車付きのわざわざ眞子サンように作ってもらったお仕事。フルタイム縛られないんでしょ?
これでどこが大変なの?
洗脳されてるみたいだから今の立場がみじめとも悲惨とも思ってないようだし。
身から出た汚い錆に気付かないようなら一生大した生き方は出来ないでしょうね。
母の苦悩も分からない
アタマに嫌いになったわ。


No title * by KUON
お返事おそくなり過ぎました、すみません。

・ゴネコさん

>いくら報道統制しても、自分らアホをあげてもらっても、実際にお目にかかった人たちは、紀子さまの妃殿下ぶりを知っています。
人の口に戸は立てられぬ。
民の声は国の声。
ジワジワと、どうしようもなく包囲網が狭められていくのを誰よりも感じているのは、あのアホ夫婦でしょうよ。
やれるもんならやってみろ、と最近では思います。
次代の公務として、多くのことを簡略化する。
それもいいでしょう。キチャナイものを見なくて済みますから。
でも、露出が少なくなれば、お花畑だって皆さんがミテコ様はこーだったのに、と露出過多の自愛婆と比べて、マタコ様はダメねー、って言われるようになります。
今までマタコ様おかわいそう~、とかばってくれていたお花畑が敵になるわけです。かといって、今さらやめますとは言えないだろう。言えるときもあったのに。進むも地獄、行くも地獄。身から出た錆ですね ← ゴネコの予言。<

イエス、ゴネコ・クリニック。

問題を先送りして強権で押さえつけて、女帝さんなんとかしたかったみたいですが。

世のコトワリってもんがありますがな。おっきい鍋に、何か入れて、入れっぱなしで放置してると、腐って来ますやんか。ちょっとここ要・注意ですが、腐敗すると,かさは減ってちっちゃくなったように一瞬見えるかも、だが、ガスが発生します。鍋にフタして見えないようにしても、ガスがフタを押し上げて(化学は大変苦手ですが、これ合ってます?)、ぶわああああぁあん、と。
傍にいられない惨状、惨臭、隠しきれないわあああああ、になっちゃうわね。

まだじっと見ていられますでしょうか。イヤだけど、あれらがどんなこれからを生きるか。目に見えてるのに。愚かな。

・ラピスラズリさん

なんか・・特殊な才能をお持ちですね、整然とした「クソッタレ文」をお書きになる。全文ほぼ同意です、ただ。

>娘二人は足元にも及ばないわね。紀子さまの背中を見て学んでこなかったのでしょうね。<

・・・お嬢ちゃん方は、お母さまと全く異なるお育ちですね。なにせ内親王さんだもの・・・ババさんやはともかく、伯父さんチがああだから、ご両親もうんとこさまっとうだから、民の見る目は温かだった。綺麗な指の重ね方とか身のこなし方を身に付けられて、そうでない方も見させられてる民の目は、もうそれだけで「素晴らしい」と見ることができたのでしょう。

「救いの一家」の座を与えられてしまってね。でも、人って、油断しているところを、バサッとやられるようです。人間の業を思います。

>眞子サンが傷心にも関わらず公務に臨む態度が立派と讃える向きもあるけど私は全く立派だとは思わない。
内親王として至極当然のことで誉めること自体甘やかしてるわ。

考えてもみて。
一般国民はどんな家庭の修羅場に立たされようと職場に出て仕事しても立派なんて絶対に言われないわよ。
給料を貰っているんだから仕事するのは当然でしょ?
眞子サンは庶民を遥かにしのぐ皇族費をもらってるんでしょ?
どこが立派なの?
内容も全てお膳立てされた顔見せ挨拶程度のことでしょ?しかも送迎車付きのわざわざ眞子サンように作ってもらったお仕事。フルタイム縛られないんでしょ?
これでどこが大変なの?<

いやね、私も、実際、このように思います。↑のように考えています。が、おそらく、このようにアタマを切り替えることが、痛い、苦い、辛い、で。お優しくて。そういう方が多いようです。

ラピスラズリさんや私みたいに「きっつい」ヒトばかりではないのでないですか。

>母の苦悩も分からない

わかっちゃいない、でしょうね。オツムが、あまりおよろしくない。あたまよくなくて大丈夫な場所で生きられたかも知れないのですが、頑固なおバカさん、のハンコが、ばーんとね。今ではね。一般的には「開き直ってる」態度です。あまり好ましくないです、おかしな口元して(これはワルクチなので、もしやごめん、の部分かな。)運転手付きの車に乗って、居直ったお嬢ちゃんで、かつ27歳で。この先どう道が開けますかしら。

正直、あまり言いたくないですね、言ったってどうにもならないもん。ミジンコの立場で、お気持ちに寄り添う、なんておこがましいことは申せませんし。

ほんとバカみたいです。

まだ「目をさませ」とかぬるいこと言っておられる方もおられるようで、私は、そんな時点はとっくに超えてしまいました。

そんな世間で生きておりません。







感じた事 * by 茉莉茉莉
紀子さまはどんなに取り繕っても苦悩の心情が顔に微かに出てしまう。

アヒル口の内親王は野良犬圭との事を、週刊誌等にこれでもかという位に書かれていてもやつれもせず痩せもせず、平然と笑顔を浮かべ公務をこなす。

高円宮の長女の事も、ネットを見る者達全員がと言っていいほど「ビッチ」だと認識してる。
あれほどの事をネットで書いて国民の前で
恥ずかしげもなく、やはり平然としている。

二人に共通している事は、皇室の人間としての計り知れない図太さだ。

秋篠宮はタカり圭の事を「会った印象は真面目な青年と感じました」とおっしゃった。
一般庶民は一発でタカり圭の胡散臭さ、いかがわしさを瞬時に感じる。
秋篠宮に感じるのは皇室の人間観察の鈍感さだ。

紀子さまの家庭での孤独の心境を思う。

No title * by KUON
・茉莉茉莉さん

遅くなりました。

私は、紀子さまのことを、ホントに一所懸命やっておられる立派なプロの皇族、と思っています。好きか、ひいきか、擁護か、紀子さま派か、と問われたら、イエスとは言いません。立派と認めることとそれは、違うし・・皇室に、好きな誰かなんかいません。ただ、皇族らしくおられる方には、敬意を抱くということです。

眞子さんは、あきらかに愛子さんでない愛子さんを目の前に、何も知らないふりで振舞うように育てられたお方です。私たちとは初めの一歩から違う・・大学生になってからケンタだかマックだか、お友達に連れて行ってもらって・・美味しかったのでしょうね、若い方には。圭は、始めから、三流ジゴロのくそテクでもって、接近したのでしょう。きったない手でね。これが恋だわ、と、なったか・・・周囲の大人がアホすぎ、油断がひどかったと思う、

〉秋篠宮に感じるのは皇室の人間観察の鈍感さだ。

ねえ。穏やかないい方なのでしょうが。皇族はでも、鈍感でないとやっていられないとも思います。長い長い間、揺られ利用され、のお立場だった、無理ですよね、何かをきちんと見るなど。

ツグコさんは、ビッチ。ビッチには、それらしい男がつくのでしょう。ビッチではあるが、自分の男にはけっこう、気の向く限りは尽くしそうでもある。早いとこ出て行ったらそれでいいと思う。どんな相手か・・祖母さんと母さんが反対している理由、おそらく、他の誰もが反対するであろう感じかな。数年で大騒ぎして別れる、も、ありと思う。開き直って店でも持って、またまたお騒がせで、さてどうなりますか。降嫁金もあれば、両家の祖母さんから相続も受けるし、いっぱい色々、輩もついて来るのでしょうね・・よそ様のことです、降嫁金は税金で、一億と少し、かな。バカがお金持つとロクなことないとは思う(笑)。

あ~、イヤですね。



Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

その通り

KUON様、おはようございます。
紀子さま、オランダでのご公務、報道は少ないながら誠にすばらしい。立派なキャリアウーマン(←古い)です、紀子さまは。

つべなんかでは、雅子派、紀子派とか言っている輩もいるようですが、問題はそういうことではない。
そもそも長男夫婦がしっかりしていたら叩かれることもないわけで、やれと言われたことをやると、出しゃばりだのわざとらしいだの叩かれてしまうのは、やれと言われたことができないアホが上にいるので、紀子さまが何かやると上のアホっぷりが目立ってしまうからでしょう。何をやっても人並み以上に、いえ、これ以上はできないでしょうというくらいにこなしてしまう紀子さまを見て、あたしにはできない~と思うのは、あちらの勝手。(紀子さまは努力家だと思います。)
それを汚い言葉やゲスな報道でたたきまくるのは品性下劣。
更衣簒奪をねらっているなど、この時代、この日本でありえません。秋篠宮家を守りたい、ご夫君の顔に泥を塗るようなことだけは避けたい、そう思ってのご努力、ご精進でしょう。
そういう一歩一歩が積み重なって、もうどうにもならんところまでヒラキができてしまいましたがな、マタコはん。
いくら報道統制しても、自分らアホをあげてもらっても、実際にお目にかかった人たちは、紀子さまの妃殿下ぶりを知っています。
人の口に戸は立てられぬ。
民の声は国の声。
ジワジワと、どうしようもなく包囲網が狭められていくのを誰よりも感じているのは、あのアホ夫婦でしょうよ。
やれるもんならやってみろ、と最近では思います。
次代の公務として、多くのことを簡略化する。
それもいいでしょう。キチャナイものを見なくて済みますから。
でも、露出が少なくなれば、お花畑だって皆さんがミテコ様はこーだったのに、と露出過多の自愛婆と比べて、マタコ様はダメねー、って言われるようになります。
今までマタコ様おかわいそう~、とかばってくれていたお花畑が敵になるわけです。かといって、今さらやめますとは言えないだろう。言えるときもあったのに。進むも地獄、行くも地獄。身から出た錆ですね ← ゴネコの予言。

朝からスイッチ入ってしまいました。
よーし、今日は仕事ができるどー。

失礼いたしました。
2018-10-26-09:05 * ゴネコ [ 返信 * 編集 ]

昨夜の夢

夜目覚めて机に向かうなんてなんだかロマンチックですね。
私は夜中に目が覚めることも全くないのですが、途方もない不吉な夢を見す、
エリザベス女王が亡くなられたのです。私は女王さまと勝手に縁があって学生時代にはお側で通訳をしてて、あれ?私いつの間にこんなに英語が出来るようになったのかと夢の中で真面目に訝しんだのでした。
母ともいつかバッキンガム宮殿に行って女王に手を振ろうねと言っていたのですが果たせませんでした。
私はエリザベス女王はそれこそ本物の王族のプロだと思います。
優雅で美しく親しみやすさと毅然とした気品もあり何より公務に対する真摯な姿勢が好きです。
あまりに巨星過ぎて代替わりをしたとき誰がなっても女王にあった圧倒的なオーラは遠く及ばず小粒感は否めず失望されるんじゃないかな。
我が日本は張りぼてパフォーマンスだけだった前任者の後だから本当はやり易いかもしれないのに何せお後がちっとも良くないのでどうなることやら。
まさ丼に至っては出来ないことだらけで普通なら怖くて後退りものなのにいつも笑顔でバネ仕掛けの人形みたいにのべつ手を振るだけの誰にでも勤まりそうなアクションのみ。
大勢の人と話せないなんてそれだけで資質を欠いているのに放置黙認してきた両陛下。国民と日本の行く末を思えばこんな対処はあり得なかったはす。
底無しの無能が改善するはずがないことを知っていてまさ丼をヨイショしてきたのではないか?
皇太子妃が紀子さまでなくて良かったわね。
まさ丼は何も出来ないことを知ってるからしゃしゃり出やすい妙な役職を作ったのよね。
策士の誤算は今急速に化けの皮が剥がれてきたこと。
さて思惑通りにいかない気もするわね。

紀子さまは久子妃と並んで有能な皇族のプロと思うけど娘二人は足元にも及ばないわね。紀子さまの背中を見て学んでこなかったのでしょうね。
眞子サンさが傷心にも関わらず公務に臨む態度が立派と讃える向きもあるけど私は全く立派だとは思わない。
内親王として至極当然のことで誉めること自体甘やかしてるわ。

考えてもみて。
一般国民はどんな家庭の修羅場に立たされようと職場に出て仕事しても立派なんて絶対に言われないわよ。
給料を貰っているんだから仕事するのは当然でしょ?
眞子サンは庶民を遥かにしのぐ皇族費をもらってるんでしょ?
どこが立派なの?
内容も全てお膳立てされた顔見せ挨拶程度のことでしょ?しかも送迎車付きのわざわざ眞子サンように作ってもらったお仕事。フルタイム縛られないんでしょ?
これでどこが大変なの?
洗脳されてるみたいだから今の立場がみじめとも悲惨とも思ってないようだし。
身から出た汚い錆に気付かないようなら一生大した生き方は出来ないでしょうね。
母の苦悩も分からない
アタマに嫌いになったわ。

2018-10-26-18:20 * ラピスラズリ [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る No title

お返事おそくなり過ぎました、すみません。

・ゴネコさん

>いくら報道統制しても、自分らアホをあげてもらっても、実際にお目にかかった人たちは、紀子さまの妃殿下ぶりを知っています。
人の口に戸は立てられぬ。
民の声は国の声。
ジワジワと、どうしようもなく包囲網が狭められていくのを誰よりも感じているのは、あのアホ夫婦でしょうよ。
やれるもんならやってみろ、と最近では思います。
次代の公務として、多くのことを簡略化する。
それもいいでしょう。キチャナイものを見なくて済みますから。
でも、露出が少なくなれば、お花畑だって皆さんがミテコ様はこーだったのに、と露出過多の自愛婆と比べて、マタコ様はダメねー、って言われるようになります。
今までマタコ様おかわいそう~、とかばってくれていたお花畑が敵になるわけです。かといって、今さらやめますとは言えないだろう。言えるときもあったのに。進むも地獄、行くも地獄。身から出た錆ですね ← ゴネコの予言。<

イエス、ゴネコ・クリニック。

問題を先送りして強権で押さえつけて、女帝さんなんとかしたかったみたいですが。

世のコトワリってもんがありますがな。おっきい鍋に、何か入れて、入れっぱなしで放置してると、腐って来ますやんか。ちょっとここ要・注意ですが、腐敗すると,かさは減ってちっちゃくなったように一瞬見えるかも、だが、ガスが発生します。鍋にフタして見えないようにしても、ガスがフタを押し上げて(化学は大変苦手ですが、これ合ってます?)、ぶわああああぁあん、と。
傍にいられない惨状、惨臭、隠しきれないわあああああ、になっちゃうわね。

まだじっと見ていられますでしょうか。イヤだけど、あれらがどんなこれからを生きるか。目に見えてるのに。愚かな。

・ラピスラズリさん

なんか・・特殊な才能をお持ちですね、整然とした「クソッタレ文」をお書きになる。全文ほぼ同意です、ただ。

>娘二人は足元にも及ばないわね。紀子さまの背中を見て学んでこなかったのでしょうね。<

・・・お嬢ちゃん方は、お母さまと全く異なるお育ちですね。なにせ内親王さんだもの・・・ババさんやはともかく、伯父さんチがああだから、ご両親もうんとこさまっとうだから、民の見る目は温かだった。綺麗な指の重ね方とか身のこなし方を身に付けられて、そうでない方も見させられてる民の目は、もうそれだけで「素晴らしい」と見ることができたのでしょう。

「救いの一家」の座を与えられてしまってね。でも、人って、油断しているところを、バサッとやられるようです。人間の業を思います。

>眞子サンが傷心にも関わらず公務に臨む態度が立派と讃える向きもあるけど私は全く立派だとは思わない。
内親王として至極当然のことで誉めること自体甘やかしてるわ。

考えてもみて。
一般国民はどんな家庭の修羅場に立たされようと職場に出て仕事しても立派なんて絶対に言われないわよ。
給料を貰っているんだから仕事するのは当然でしょ?
眞子サンは庶民を遥かにしのぐ皇族費をもらってるんでしょ?
どこが立派なの?
内容も全てお膳立てされた顔見せ挨拶程度のことでしょ?しかも送迎車付きのわざわざ眞子サンように作ってもらったお仕事。フルタイム縛られないんでしょ?
これでどこが大変なの?<

いやね、私も、実際、このように思います。↑のように考えています。が、おそらく、このようにアタマを切り替えることが、痛い、苦い、辛い、で。お優しくて。そういう方が多いようです。

ラピスラズリさんや私みたいに「きっつい」ヒトばかりではないのでないですか。

>母の苦悩も分からない

わかっちゃいない、でしょうね。オツムが、あまりおよろしくない。あたまよくなくて大丈夫な場所で生きられたかも知れないのですが、頑固なおバカさん、のハンコが、ばーんとね。今ではね。一般的には「開き直ってる」態度です。あまり好ましくないです、おかしな口元して(これはワルクチなので、もしやごめん、の部分かな。)運転手付きの車に乗って、居直ったお嬢ちゃんで、かつ27歳で。この先どう道が開けますかしら。

正直、あまり言いたくないですね、言ったってどうにもならないもん。ミジンコの立場で、お気持ちに寄り添う、なんておこがましいことは申せませんし。

ほんとバカみたいです。

まだ「目をさませ」とかぬるいこと言っておられる方もおられるようで、私は、そんな時点はとっくに超えてしまいました。

そんな世間で生きておりません。






2018-11-06-21:10 * KUON [ 返信 * 編集 ]

感じた事

紀子さまはどんなに取り繕っても苦悩の心情が顔に微かに出てしまう。

アヒル口の内親王は野良犬圭との事を、週刊誌等にこれでもかという位に書かれていてもやつれもせず痩せもせず、平然と笑顔を浮かべ公務をこなす。

高円宮の長女の事も、ネットを見る者達全員がと言っていいほど「ビッチ」だと認識してる。
あれほどの事をネットで書いて国民の前で
恥ずかしげもなく、やはり平然としている。

二人に共通している事は、皇室の人間としての計り知れない図太さだ。

秋篠宮はタカり圭の事を「会った印象は真面目な青年と感じました」とおっしゃった。
一般庶民は一発でタカり圭の胡散臭さ、いかがわしさを瞬時に感じる。
秋篠宮に感じるのは皇室の人間観察の鈍感さだ。

紀子さまの家庭での孤独の心境を思う。
2018-11-07-01:56 * 茉莉茉莉 [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る No title

・茉莉茉莉さん

遅くなりました。

私は、紀子さまのことを、ホントに一所懸命やっておられる立派なプロの皇族、と思っています。好きか、ひいきか、擁護か、紀子さま派か、と問われたら、イエスとは言いません。立派と認めることとそれは、違うし・・皇室に、好きな誰かなんかいません。ただ、皇族らしくおられる方には、敬意を抱くということです。

眞子さんは、あきらかに愛子さんでない愛子さんを目の前に、何も知らないふりで振舞うように育てられたお方です。私たちとは初めの一歩から違う・・大学生になってからケンタだかマックだか、お友達に連れて行ってもらって・・美味しかったのでしょうね、若い方には。圭は、始めから、三流ジゴロのくそテクでもって、接近したのでしょう。きったない手でね。これが恋だわ、と、なったか・・・周囲の大人がアホすぎ、油断がひどかったと思う、

〉秋篠宮に感じるのは皇室の人間観察の鈍感さだ。

ねえ。穏やかないい方なのでしょうが。皇族はでも、鈍感でないとやっていられないとも思います。長い長い間、揺られ利用され、のお立場だった、無理ですよね、何かをきちんと見るなど。

ツグコさんは、ビッチ。ビッチには、それらしい男がつくのでしょう。ビッチではあるが、自分の男にはけっこう、気の向く限りは尽くしそうでもある。早いとこ出て行ったらそれでいいと思う。どんな相手か・・祖母さんと母さんが反対している理由、おそらく、他の誰もが反対するであろう感じかな。数年で大騒ぎして別れる、も、ありと思う。開き直って店でも持って、またまたお騒がせで、さてどうなりますか。降嫁金もあれば、両家の祖母さんから相続も受けるし、いっぱい色々、輩もついて来るのでしょうね・・よそ様のことです、降嫁金は税金で、一億と少し、かな。バカがお金持つとロクなことないとは思う(笑)。

あ~、イヤですね。


2018-11-12-12:16 * KUON [ 返信 * 編集 ]