FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 七月のおべんきょう、Ⅱ
2018-07-19 (Thu) 12:40

七月のおべんきょう、Ⅱ

七月のうたのおべんきょう、続けます。

この色が詠草。この色は詠み人さんからのメッセージなど。

この色はKUONが書いている部分、詠み人さんのお名前はこの色です。


     黒猫アビ

   七月のおうた

 ・災害のあまりの酷さ言葉でず
  思考回路が止まったままに

本当に「言葉でず」。共感のうたです

「思考回路がとまったままに」は、その前から続いていて、「言葉が出ないで、思考回路が、とまったままになっている」、という読み方ですね。「言葉でず」でいったん(気持ちの中で)切ると、思考回路「は」止まったままに、と。そういう感じになります。一つの音、文字を、選んだり意味のかすかな違いを感じたり。
日本のことばの楽しみでもあると思っています。


 ・大地揺れ天(そら)から涙大粒の
  神の怒りか国を守れと
  (皇室に怒り)

私の思いを書かせてもらいますと。

「国を守る、祈る天皇は存在せず、その天皇の家を統括する「皇室」に、もう、何の意味も残されていない。それなら、国民にとってのごく潰しでしかないあのひとたちには・・・続き、どう書きましょうね。(笑)


  梅雨明けと同時に猛暑が続き、そして災害まで…
  警察、消防、自衛隊員の方々に頭がさがる思いです。
  この猛暑にて二次災害が起こらないように祈るばかりです。

     おてもやん

   文月のうた
  
  七月盆


〇果物と蓮の形の落雁を供えて迎うる義父の初盆

〇一人だけ入りし風呂の栓を抜くかの地の人に申し訳無い

もう初盆を迎えられるのですね。ご葬儀の時のうたも下さっていました。濁流で流れてしまったお仏壇もおそらく多いでしょう。まさか、おありでしょうね・・・自分が今年の新仏になるなど、思ってもおられなかった方も、おありでしょうね・・・

一人だけ自分だけ入ったお風呂の、栓を抜いて流すことへの、ためらい、痛み。
こういった心情、慮りが、尊い、と、思ってしまいます。
でも。できることなら(立場にいるなら)旅行をしたり買い物も楽しんだり、巡って行ってお金が回って行って、も、大切なことと、これは私の考えです。節約は心がけつつ、お金を使うことに罪悪感を持たないでいよう、と。



     素人・ウナ

   うだるなつ

・白桃の 冷えたる産毛  母の尻  鰻くいたし 懐寒し

ウナさんは、この「みんなのうた」の希少な男性詠み人ですので、お名前の色は「おとこ色」にさせてもらいました。水色=おとこ色、とは差別や!、など、いちゃもんつけられる恐れは、おそらく、この場所にはござらんですね。(笑)。

お母さまのおしりは、優しくて清らか、まぶしいものだった。男の子にしか詠めなさそうなイメージの一首。
鰻は・・ごちゃごちゃ言うてんと、鰻くらい、極上品をお食らいあそばせ(笑)。


     まめはな

   怒涛のお歌に圧倒されております…

・七月の青空を背にミニトマト ビー玉の如き実をつけにけり

まめはな さん。感情が高ぶると、そして拘らずにぶつけちゃうと、うたは、私の場合、なんぼでも生まれてくれる気がします。現代の仮名遣いでがんがん行っちゃえば、もっといっぱい、出てくると思う・・

ミニトマト、かわいいです。つやつやしていて。七月の青空が背景にあるのが、一首の絵面として「いい」ですね。

さいご「つけにけり」ですんなり収まり、直すようなところでないと思いつつ。たとえば。

「つけており」などとする臨場感が増すのでは、とも感じます。と、カメラの画面が、ずううっと前へ寄って行って、。より鮮明に見える、というか。


・りんご剥けば細き皮くるくる落ちゆきぬ螺旋階段駆け下りる如く

この一首。何度も推敲され、ご自分の宿題をやり遂げようとつとめられたのがわかります。
螺旋階段。よくなったと思います。
と、言いつつ、いちばん最後の「如く」の「く」は、無い方が・・とも感じています。
リズムが合うという意味だけでなく。
「駆け下りるごと」と、そこで止めるのはどうだろう、と。しつこくてごめんなさい・でも、良くなっているから‥



・・・ここでいったん、とめます。

お腹が空いてまいりました。食べ終わったらすぐ、続きを、書きたい、書きたい。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-07-19

* by 黒猫アビ
KUON様

今晩は。
添削・ご指導ありがとうございます。

一首目
思考回路は止まったままに
でお願いいたします。

今の皇室に思うことは、KUON様とおなじ思いでおります。
心の中に広がってくる怒り・・・どう鎮めようかと・・・。




* by おてもやん
KUONさま
仏壇、熊本地震で被災した家から主人が運び出し、義父の老人マンション(みなし仮設)にありました。亡くなったあとに私たちが借りた部屋に運び直しましたが、天板に傷があるだけで、無事でした。
水害で、仏壇もお線香をあげるスペースもない、と話しておられるのを見ると、胸が痛いです。

* by まめはな
KUONさま

お忙しく、またこの暑い中、添削ありがとうございました。
はい。口語のお歌も挑戦してみたいです。

・七月の青空を背にミニトマト ビー玉の如き実をつけており
・りんご剥けば細き皮くるくる落ちゆきぬ螺旋階段駆け下りるごと

でお願い致します。

何もかも失う災害の後のこの暑さ。
被災された方を思うと、自分のどんな不満も贅沢に思えます。
内廷皇族は遊んでばかりで、祭祀はやっていないと思います。
反省もせず、自分達とは関係ないと思っているでしょう。
無駄な宮邸の改修を止めないことからも、それは明らかです。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

KUON様

今晩は。
添削・ご指導ありがとうございます。

一首目
思考回路は止まったままに
でお願いいたします。

今の皇室に思うことは、KUON様とおなじ思いでおります。
心の中に広がってくる怒り・・・どう鎮めようかと・・・。



2018-07-19-17:21 * 黒猫アビ [ 返信 * 編集 ]

KUONさま
仏壇、熊本地震で被災した家から主人が運び出し、義父の老人マンション(みなし仮設)にありました。亡くなったあとに私たちが借りた部屋に運び直しましたが、天板に傷があるだけで、無事でした。
水害で、仏壇もお線香をあげるスペースもない、と話しておられるのを見ると、胸が痛いです。
2018-07-20-01:46 * おてもやん [ 返信 * 編集 ]

KUONさま

お忙しく、またこの暑い中、添削ありがとうございました。
はい。口語のお歌も挑戦してみたいです。

・七月の青空を背にミニトマト ビー玉の如き実をつけており
・りんご剥けば細き皮くるくる落ちゆきぬ螺旋階段駆け下りるごと

でお願い致します。

何もかも失う災害の後のこの暑さ。
被災された方を思うと、自分のどんな不満も贅沢に思えます。
内廷皇族は遊んでばかりで、祭祀はやっていないと思います。
反省もせず、自分達とは関係ないと思っているでしょう。
無駄な宮邸の改修を止めないことからも、それは明らかです。
2018-07-20-11:55 * まめはな [ 返信 * 編集 ]